事業紹介

就労移行支援事業

社会性・対人関係などを重視した訓練を行い、長く勤められるよう支援します。毎年数名の就労者がおり、定着率はとても良いです!



個々の特性に合わせたトレーニングメニューを提供するとともに、生産活動やその他の活動を通じて「知識」「能力」「体力」「社会性」の向上を図り、就労の機会を提供します。

活動内容

【座学】
ビジネスマナー、漢字、計算、交通ルールなどを学びます。
【体力作り】
アスレチックなどを利用して遠近感や平行感覚などを養います。また、声を大きく出す練習も合わせて行います。
【作業訓練】
事業所内作業では作業能力の向上を図っています。
施設外就労では、作業能力の向上に加えビジネスマナーの実践を行っています。

就労継続支援B型事業

企業への就職が困難な障害を持っている方に就労の機会を提供すると共に、生産活動を通じてその知識と能力に必要な訓練などの障害福祉サービスを提供することを目的としています。
働くことを通じて「自分が必要とされていると思えること」「役に立っているということ」「皆と助け合う大切さを感じられるように」「人として生きている存在感を実感できるように」していきたいと考えています。


活動内容

【就労機会の提供】
軽作業の機会を提供し、一般就労に必要な知識、能力向上を図ります。
【施設外就労】
工賃向上を目的として利用者と職員がユニットを組んで、企業内倉庫作業や学校清掃作業を行っています。
【畑作業】
季節の野菜を育てて収穫を楽しみ、皆で調理実習などを行って味わっています。

生活介護支援事業

働く気持ちを大切に社会に貢献する機会を提供します。事業所内の風通しも良く、就労移行のメンバーと一緒に仕事に取り組むこともあります。



ひとりひとりのペースや個性に合わせたプログラムで取り組んでいます。

活動内容

活動を通して四季を感じたり、心を豊かに生活ができるように日々取り組んでいます。

衛生面の支援

嘱託医、看護師による健康チェック。手洗い、うがい、歯磨き等の支援を行っています。

共同生活援助(すみれホーム)

第一ホームから第六ホームの入居者の方々は地域で豊かに暮らしています。


支援方針

安心して穏やかに暮らせるように、家庭的であたり前の生活がいつまでも続くように、職員一丸となって入居者と共に人生を一緒に歩んでいく思いで支援を行っています。

2018 © sumirefukusikai.jp